日記

DIARY

日向市駅東口に徒歩3分のところにOPENしました。

マンツーマンサロンで明るく気さくなオーナースタイリストで1対1の施術が魅力的です。

店内もセット面はレンガを使用し、高級感のあるオシャレな造りになってます。

専用駐車場もあります。

営業時間は9:00~19:00

日向市内の皆様、一度ご来店してみてはいかがですか?

投稿日:2020/04/25   投稿者:松本 龍彦

先日、ふと、30年前の中古住宅の流通事情がどうだったか知りたくなり、平成元年当時の土地建物売買契約書を調べてみました。

中古住宅の築年数について着目したところ、驚いたことに、令和元年現在の中古住宅の築年数が30年以上のものが多いのに対し、平成元年では、築7年~13年のものに集中していました。どうして30年前は築浅物件が出回っていたのでしょうか。

その理由の一つとして、住宅ローンの仕組みが考えられます。あの当時、「ゆとり返済」(ステップ償還)という支払方法がありました。「ゆとり返済」は、当初5年間の支払額は低く、6年目以降から高くなるものでした。その結果、6年目以降の支払いが困難になり、住宅を売却するケースがよくありました。確かにその頃の中古住宅の売主様というと、内密で売りたいというニーズが多かったように記憶しています。築浅で、しかも住宅ローンの残債もまだ多く残っていました。それとは対照的に、現在の中古住宅は、築古でリフォームが必要、残債はないという物件が多いです。因みに、この「ゆとり返済」は平成12年に廃止となり、今はありません。

今回は、平成元年と令和元年とで中古住宅を築年数で比較しましたが、価格を比べてみるとまた新たな発見があるかもしれません。

 

投稿日:2020/04/24   投稿者:中村 芳樹

先日、富高の中古住宅の建物状況調査(インスペクション)を実施しました。

その報告書によると、床に傾斜が見られるとのことでした。

国土交通省が定めた「住宅紛争処理の参考となるべき技術的基準」によれば、

3/1000未満の勾配の傾斜・・・構造耐力上主要な部分に瑕疵が存在する可能性は低い

3/1000以上6/1000未満の勾配の傾斜・・・構造耐力上主要な部分に瑕疵が存在する可能性が一定程度存在する

6/1000以上の勾配の傾斜・・・構造耐力上主要な部分に瑕疵が存在する可能性が高い

とあります。

その住宅の傾斜率は最大で8.11/1000もあり、私も室内に入って傾斜を感じたほどです。

傾斜があると、建物の窓サッシなどの建具の開け閉めが出来なくなったりします。また、それ以外にもめまいや吐き気など健康障害を引き起こす場合がありますので注意が必要です。

傾斜を直す工事にどれくらい費用がかかるか、現在、見積依頼中です。

投稿日:2020/04/09   投稿者:中村 芳樹