①不動産売却にかかる期間はどのくらい? | 日向市周辺の不動産をお探しなら有限会社 大興不動産日向にお任せ下さい。

有限会社大興不動産日向

営業時間9:00~18:00定休日年末年始・GW・盆

①不動産売却にかかる期間はどのくらい?

「不動産売却を考えているけど、どのくらい時間がかかるのか分からない。」

「家を売るってなんだか時間がかかりそう。」

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。

不動産売却の流れを全く知らない人も多いと思います。

どうしたら、短期間で楽に不動産を売却できるのか知りたいですよね。

そこで今回は、不動産売却にかかる期間と、売却までの流れについて解説します。

 

 

□不動産売却にかかる時間

 

一般的に、不動産売却には3?6ヶ月かかると言われています。

例えば、売りたい不動産が人気のエリアにある場合は3ヶ月で売却が完了する場合もあります。

一方、相場より高い不動産や広すぎる不動産は、半年以上かかってしまうことがあります。

また、買取先が決まらなかったり、価格交渉が長引いたりするとさらに時間がかかります。

 

 

□不動産売却の流れ

 

*不動産に関する資料を集める

 

売却する不動産に関する資料を集めます。

ここで権利や保有期間などを確認しましょう。

 

*土地の境界がはっきりしているか確認し、していない場合は測定や確定の手続きを行う

 

不動産の売却の際に、境界を証明する書類が必要なケースが増えています。

正式な書類がない状態で売却を勧めると、ご近所トラブルに発展する可能性があります。

そのため、もし境界線が不明瞭な場合は、必ず土地家屋調査士に依頼し、境界標と書類を作成しましょう。(この手続きは売買契約を締結してからでも間に合います。)

 

*自分で相場を調べる

 

不動産会社に相談する前に、おおまかな相場を把握しておくと、価格決定がスムーズです。

相場の調べ方にはいくつか方法があります。

まず、国土交通省の「不動産取引価格交渉情報検索」を利用して実際に取引している価格を見られます。

また、過去の取引情報を調べるには「土地総合情報システム」や「レインズ・マーケット・インフォメーション」というサイトを利用できます。

最新の相場を調べるために、不動産のポータルサイトで、自分の不動産に近い物件を検索する方法もあります。

ただし、売出価格は成約価格とは異なっているため、注意が必要です。

 

*不動産会社に査定を依頼する

 

だいだいの相場が分かったら、いくつかの不動産会社に査定を依頼しましょう。

受付の対応や査定結果を元に、どの不動産会社に依頼するかを見極めていきましょう。

 

*不動産会社と契約をし、土地の売却を依頼

 

どの不動産会社と契約するかを決めたら、実際に契約をして売却を依頼します。

 

*買取先が見つかり次第価格交渉を行う

 

自分で調べた相場や、不動産会社からの提案を元に、最終的な販売価格を決定します。

 

*売買契約の締結

 

双方の合意が取れ次第、売買契約を結びます。

 

 

□まとめ

 

今回は、空き家売却の手順について解説しました。

不動産売却のステップについてご理解いただけたでしょうか。

当社は、日向市を中心に不動産を扱っております。

不動産の知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。

実家の売却をご検討の方、物件の査定について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/01/14   投稿者:-