⑤空き家売却をお考えの方へ!特別控除について解説! | 日向市周辺の不動産をお探しなら有限会社 大興不動産日向にお任せ下さい。

有限会社大興不動産日向

営業時間9:00~18:00定休日年末年始・GW・盆

⑤空き家売却をお考えの方へ!特別控除について解説!

「空き家売却のシステムってよく分からない。」

「空き家売却の特別控除って、どんなメリットがあるのだろう。」

 

このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

空き家は、維持をするにも費用がかかります。

空き家売却をする際には、特別控除という欠かせないものがあります。

そこで今回は、空き家売却をお考えの方へ、特別控除について解説します。

 

 

□空き家売却における特別控除について

 

このシステムが設けられたのは、日本において空き家の増加傾向が見られるからです。

災害時の倒壊など、空き家の増加は大きな社会問題としても取り上げられています。

その社会問題の対策として、この譲渡所得税における3000万円控除のシステムが適用されました。

概要としては、適用条件を満たしている相続人が空き家の物件を売却した場合、譲渡所得税から3000万円を控除できるという空き家減少対策に向けての制度です。

 

 

□特別控除の適用条件について

 

*適用される期間について

 

不動産を相続した日から、3年たった年の12月31日まで、かつ、2016年4月1日~2023年の12月31日までがこの制度の適用期間となっています。

 

*家屋の条件

 

この物件が1981年5月31日以前に建てられたものであり、相続直前に、被相続人が1人で居住していたことも条件として含まれます。

また、相続してから売却するまでの間に、事業や貸付、居住の用に供されていないことと、相続により、土地及び家屋を取得することが条件となります。

老人ホームに入所していたかなど、居住に関しての法の改正は2019年にされているので、当てはまる方は確認しておきましょう。

 

*譲渡する際の条件

 

譲渡する際の価格が1億円以下であることが一つ目の条件であります。

また、相続人が耐震リフォームか家屋を取り壊す、どちらかをしておくことも条件です。

 

*別の特例との併用について

 

自己居住用財産である3000万円の特別控除、もしくは自己住居用財産の買い換え特例、どちらかとの併用は可能です。

また、住宅ローン控除との併用は可能です。

 

 

□まとめ

 

今回は、空き家売却をお考えの方へ、特別控除について解説しました。

空き家とはいえ、今までの思い出もたくさんあるはずです。

売却するにはためらいや躊躇があるかもしれません。

家族できちんと話し合い、満足いく選択をしましょう。

不動産会社選びにお困りの方、何かお悩みのある方は、一度お気軽に当社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日:2019/12/20   投稿者:-