シロアリ

中古住宅のお引き渡しまでにシロアリの生息・被害の状況を確認するため、業者に点検してもらいます。

ほとんどの場合、点検結果は大丈夫なのですが、たまにシロアリの生息・被害が発見されることがあります。

日本のシロアリで代表的なのが、イエシロアリとヤマトシロアリです。

イエシロアリは、土中に固定した巣を作り、そこから自分で水を運搬して活動領域を広げます。被害が住宅の2階に及ぶことがあります。数軒の家を同時に加害していることもあるそうです。

それに対してヤマトシロアリは、固定巣を作らず、水を運搬する能力もないため、湿った木材での被害が多いです。

木造住宅だけに限らず、鉄骨造も被害にあう可能性がありますので注意が必要です。

 

投稿日:2019/10/20   投稿者:中村 芳樹