居場所を知られないための支援措置

DVやストーカー等の被害者は、居場所が知られないように保護されますが、不動産登記制度においても支援措置が取られているそうです。

通常、登記簿の調査をすることで所有者の現住所を知ることができるのですが、所定の手続きにより売主は住所変更登記をしなくても所有権移転登記ができたり、前住所等で登記を受けることができたりするのです。

適用できない場合も考えられますので、詳しくは司法書士にお尋ねください。

投稿日:2018/08/12   投稿者:-